私たちの特色

他の道場とは一味違う!
こんな道場なんですよ☺

保育士だからこその指導!!!

支部長の末武は…

保育士歴10年です(≧∇≦)b!!!

現役保育士で空手5段は日本になかなかいないと思います。

保育士が指導する私たちの道場は…

①小さい子を教えることが得意です!

保育士として4歳や5歳の子どもと過ごすこと10年。
そのノウハウは空手にも活かされています(ง •̀ω•́)ง

どこの道場よりも小さい子を教えることに自信があります。

技術を一方的に教えるのではなく、子どもの理解や気持ちを考えて、1人ひとりに合った指導をしていきます。
それは私だけでなく、先輩も同じように小さい子を大切に考えて接してくれます。

②「分からない」に向き合います。

箸の持ち方
字の書き方
悪いことをしてしまった時の謝り方

大人なら当たり前のことを幼児はこども園での生活を通して学んでいきます。

初めてのことは「分からない」がいっぱいです。その「分からない」に向き合い、1つひとつ獲得していけるようにすることは保育士の大事な仕事です。

空手では子どもでも大人でも一緒です。初めての「分からない」がいっぱいです(;゚д゚)ェ…

その「分からない」ことを抱える生徒に真剣に向き合うことを保育と同様に大切にしています。分からないことは学んでいる証拠!どんなことでも丁寧に伝えていきます。

体育ローテーション

ウォーミングアップとして、跳び箱、マット運動、ボルダリング、ステップマスター、バランスディスク、雑巾がけなどをサーキットトレーニングの容量で取り組みます。

体育ローテーションは

・現代社会の子どもたちが不足している運動要素を楽しみながら満たしていく
・競争が目的ではなく、体を動かす喜びを仲間とともに分かち合う

ことが、ねらいです。
空手以前に、子どもたちの運動することへの喜びを引き出していきます。

神経系トレーニング

ピースフルボディ代表、中村圭介先生に年に4回(約3ヶ月に1回)、神経系トレーニングを指導して頂いています。
競技空手の世界で活きる身体の使い方を、科学的トレーニングの世界から教えて頂いています。

神経系の発達は12歳までが勝負!
小さな頃から、少しずつトレーニングしていくことが大切です。

powered by crayon(クレヨン)